スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.17

砲弾ラック
砲弾ラック
インチキブルムベアーインテリア、今日は砲弾ラックです。
今日のキモは砲弾の頭を抑えている天子の輪みたいな丸パーツの材料です。
エバーグリーンのプラパイプを使ったのですが、タミヤのプラパイプと違ってカッターナイフでさくさく輪切りにできます。(俺の腕では精度低いけど)
使って楽しい素材です。
砲弾には白のボールペンでそれらしく書き込みです。
ところで、次のタミヤの48シリーズ、シトロエンスタッフカーってそんなのありかよ。
35で出してくれよう。
あーこれだけは48でも買っちゃうかも・・・。
スポンサーサイト

2005.04.16

見ばえのしない写真ですが・・・
ブルムベア 天井
記録に残させてください。
接着したらもう見えなくなっちゃうんで。
ブルムベアーの戦闘室の裏側です。
それらしくディテールを追加して白の缶スプレーを吹いて、コピックやガンダム墨入れマーカーでそれらしく汚します。
すげー楽しく汚してから、コピックブレンダーで拭い取っていたら
「ペロッ」。
ラッカーの下地がはがれました。
えー!
どういう時はがれてどういう時拭き取れるのか、いまいち掴めてません。
うーん。

2005.04.15

Fw190A3
Fw190
kurukuruさんのところで話題になっていたのでうちのフォッケを引っ張り出してみました。
タミヤの1/72です。
作ったのはおっとし位だったでしょうか?
いいキットです。
これもマーキングを含めて完全筆塗りです。
尾翼の黄帯など塗りきれていないところもありますが、下地をすかしながら塗る方法に自分の目指したいものが垣間見えます。
そういう意味では塗装も含めて気に入っています。
72のフォッケではアカデミーのA5も作ったことがありますが、アカデミーファンの私にしては珍しく好きくないです。
モールドもいいし合いも悪くないんですが・・・なんとなく私に合いませんでした。


2005.04.14

サフを吹いただ
ブルムベアーインテリア
ブルムベアーのインテリアのスクラッチです。
ちょっといい感じざんしょ?
嘘八百には見えないでほぅ?
でも白缶スプレーの残量少なくてブジブジ言い出したので今日はここまで。
明日買って来るです。
塗りながら組みながら様子見ながらシートの場所を決めていかなければなりません。

2005.04.13

御大登場
いよいよ始まりました。
御大のブログです。
気楽に続けていただきたいものです。
応援しています。
「曹長の戦闘報告」

2005.04.12

ご多分にもれず・・・
98陸低の腹
私のブログ友達の皆さん最近結構パーツなくされています。
パーツ請求までしちゃう人もいます。
私も98陸偵のパーツなくしちゃいました。
小さいパーツだしマイナーな機種だから、黙ってて知らないふりをするというのも手ですが、似たようなパーツをジャンクボックスから持ってきて整形してそれらしくしました。
それが、写真のカウルのあごのねずみ色のパーツです。
元は多分メッサーシュミットのサンドフィルターだったような気がします。
意外と何とかなるものです。

2005.04.11

泥棒の始まり?
STUH43
ブルムベアーの搭載砲はStuH43と言われていますが、一部Uso800型を搭載したものもあったようです。
これは75mm砲を活用して150mmに改装し、Bollpen型砲身を使用したものでDetalarme工場で製造されたと、とある資料に書かれています。
なお、その砲身は日本で製造されたものらしくJAPANの刻印が見られます。

2005.04.08

椅子間違えた。
ブルムベアのいす
熊さんのいんちき操縦席組み立て完了です。
でもね、ブルムベアーの無線手席はここに無いような気がします。
戦闘室のほうなんだろうと思うのですが、まあいーや。
この後、戦闘室基部→砲基部→戦闘室上部へと作業を進める予定なんですが、砲のスクラッチはずいぶん大変そうです。
戦闘室も椅子の配置がようわからんしー。
まあどうせ嘘八百でいっかあ。

2005.04.07

MADE IN ITALY
カフェドパリ
タミヤのF6Fの中袋にそう書いてありました。
でも出来は良いんです。
あれはイタレリ物じゃあないと思うなあ。
まだ買ってないけど。
BOXARTが絵になったところもいいです。
イタレリといえば6輪装甲車です。
パーツ状態でお店で見ましたけど引けも押しピン跡も頑固にイタレリスタンダード。
ヒストリックのよりはまし・・・という程度です。
最近のタミヤ、ドラゴンの精度に目が慣れているとつらいですねえ。
私はヒストリックのを作ったのでパス。
それがこのジオラマ「カフェドパリ」です。

2005.04.06

テンション高っ!
ブルムベア キャタピラ
件の4号系戦車の足回りマッハで組みました。
パッツンパッツンのハイテンションのキャタピラです。
下手に真鍮線打って弛ませたりしたらどっか折れそうです。
というか、そもそも私はこれで満足でして、このまま行こうと思います。
それにしても、思いのほか男らしいキットで、ほんとにタミヤ製?って疑いたくなります。
足回りを組むとき、なめてかかって、取説見ないで組んだら
「間違えたっ!接着したとこ引っぺがせ!
あ!
間違えてなかった!引っぺがしたとこはっつけろ!」
これ3回やりました。
なめてかかっちゃいけませんね。
アフィリエイト 1/7
プロフィール

おとしぶた

Author:おとしぶた
FC2ブログへようこそ!

リンク
このブログをリンクに追加する
楽天
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。